【天文台】プラネタリウム星座解説中止について

現在ミューイ天文台では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プラネタリウムの星座解説を中止しております。(狭い密室での対面解説となるためです。)

解説は行いませんが、プラネタリウム室を開放し星空投影(投影展示)は行っており、入館料のみでご覧いただけます。

今のところ再開は未定です。

ミューイ天文台のプラネタリウム投影機は大変レトロな旧式のものなので、今では惑星を正確に合わせることも困難となりました。そのため、新型コロナウイルス感染拡大収束後にプラネタリウムを再開するか否か、現在慎重に検討しているところです。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

天体観測は通常通り、晴天時の夜7時45分頃から行っております。

お越しくださるお客様におかれましては、咳エチケット等の感染症対策に努めていただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。