【天文台】中秋の名月観測会

2019年9月10日(火)〜13日(金)
 ※夜のイベントです。

今年の十五夜は9月13日です。
十五夜の月は「中秋の名月」と呼ばれ親しまれています。
中秋の名月は必ずしも満月になるとは限りません。
今年は、満月1日前のほんの少し欠けた月です。

大型望遠鏡で月を観測してみましょう!

記念撮影コーナーも特設予定☆

※雲があって観測ができない場合は、代わりに20時からプラネタリウムによる星座の解説を行います。
※望遠鏡ご使用による、月やその他天体の撮影はできません。

《月の観測可能時間》
10日(火)・・・19時〜21時
11日(水)・・・19時過ぎ〜21時
12日(木)・・・19時半過ぎ〜21時
13日(金)・・・20時過ぎ〜21時
 ※ほかの星も19時頃から観測可能です。

《料金》
高校生以上400円 小中学生200円 未就学児無料

《お問い合せ》
0969−63−0466(13時〜21時)
 ※ご予約不要

全国プラレアリウム33箇所巡り

明石市立天文科学館から発行された『全国プラ「レア」リウム33箇所巡り』の冊子に、ミューイ天文台が掲載されています。

この冊子の中に全国の33箇所分のレアなプラネタリウム施設が写真付きで紹介されていて、訪れた記念に各施設のスタンプを押せるようになっています。

ミューイ天文台では、この”プラレアリウム”でご来館の方に、「オリジナル ペーパークラフト」をプレゼント中です♪

冊子はミューイ天文台でも販売しております。

プラレアリウムについての詳細はこちらをご覧ください。