NPO法人天草元気工房

龍ヶ岳よくばり!体験モニターツアー

とりあえず写真をのせておきます。(詳細版は忘年会の後、反省もおりまぜながら記すのも良いかと考えています。)平成17年11月5日は三つ岩へのハイキング、天気がよく山頂からは最高の眺望に恵まれました。翌6日は雨風が強かったですが、バンガロー内ですすきのホウキ作りや阿蘇デザイセンターの坂元氏の講演がありました。みなさんに楽しんでもらえたら幸いです。

ホウキを作るhp管理人

うべ 知ってますか。


じゃん!
手製のススキホウキ

作ったホウキでみんなさっそく散らかったススキの掃除。
これであなたも掃除好きになれます。

「鯛の浜焼き」
龍ヶ岳山頂で焼いてますが、関係者いわく浜焼きです。炭火でプロが上手にしあげます。

 
龍ヶ岳山頂一角の『離れ岩』
三つ岩より倉岳を望む
龍ヶ岳山頂から観海アルプス(九州自然歩道)のコースの途中までいったとこ  
倉岳方面、棚底付近
三つ岩。赤茶けた岩が特徴的
登り終えて一休み
赤茶けた岩が特徴てきな三つ岩
切り立った岩も
棚田百選に選ばれた大作山棚田を眼下に眺める。
天草で唯一百選に選ばれたの棚田です。
 
大作山集落を眺める
夜、外でバーベキュー 少し寒かった。
でもうまかった。

↑バーベキュー後バンガローにて、『びな』食す。

 いっぱい食べてね。
食事の用意をするNPO会員
おなかいっぱい
地元の幸がふんだんに
あら煮がうんまかった。
簡単な自己紹介をしました。
坂元氏による講義
参加者からの意見も交えながら盛り上がっていく。

いろいろ考えました。
講義を聞くみなさん
わかりやすい講義
さあススキホウキづくりのはじまり
大作山の橋本信行さんに先生になっていただきました。
ありがとうございました。
先生の手つきをよーく見て、みんなも挑戦
長さをそろえたススキを約5束結んでいきます。
小さな束をつくり、それをあわせて大きなホウキに。
結びかたなどみな戸惑いながらも、楽しそう。
地元の方が先生となって、ススキのホウキづくり。
用意の段階から大変お世話になりました。ススキを刈って
きて、干して、ふわふわの綿毛を手作業でとるなど。
ありがとうございました。
手際よく焼かれる鯛 山頂で焼いても「浜焼き」
「鯛の浜焼き」!

身が締まりとてもおいしい。
炭火で焼く、鯛 香ばしいにおいが。
地元の大切にしていきたいもののひとつ 大作山の棚田
6日棚田散策はあいにく雨でした。
早朝から手伝って下さった大作山の方々。ありがとうございました!!m(v v)m
竹で作った器。これでアオサ汁やだご汁を食べました。
高菜で巻いたオニギリ。平家にぎり(会員が勝手に命名!)
すごく美味しかったです!(^0^)v
さて、これは何でしょう???(‘^‘)昔、こんなチョコレートがあったような...。
焼かれてます(ー+−)名産、梅肉ポークも焼かれてます。
まだ、焼かれてます。火が消えたワケではございません。
出来上がり!!(>々<)正体はタマネギでした!
こんな焼き方知ってました?女性会員のアイデアです。BBQではよくされるそうですが私は知りませんでした。
熊エビという海老です。何で”熊”なんでしょう??マエビと呼んだりします。
焼かれてます...(@t@)
まだ、焼かれてます...。だんだん赤くなってきました!!
できたーー!!美味しそうです!!美味しいです!
美味しかったです!!!(^_^)
こんなに沢山の食材。龍ヶ岳の名産三昧です!
お昼に食べたオニギリ。赤い葉が良い感じ!!外で食べたのは美味しかった!!
朝一に食べた大作山の方が作った団子&お茶。すごく美味しかったので写真を撮った後にまた一つ頂きました(’ー’)。
これは、龍ヶ岳山頂にある”ハート岩”です。
これに触ると恋が実るとか...。行かれる方は崖になっているのでご注意下さい。恋に落ちても崖から落ちないように...