NPO法人天草元気工房

文部科学省『学びあい、支えあい』地域活性化推進事業への協力

詳しくは文部科学省ホームページにてご覧下さい。(サイト内検索で情報がでてきます。)

<『学びあい、支えあい』地域活性化推進事業>とは、文部科学省がおこなっている事業です。

事業の趣旨は以下のようなものです。

 社会の急激な変化に伴う住民同士の連帯感の欠如や人間関係の希薄化等による地域教育力の低下に対応するため,住民がボランティア活動や家族参加の体験活動,地域の様々な課題に取り組みながら解決する活動などを通じて,住民同士が「学びあい,支えあう」地域のきずなづくりを推進する。(実施委託要綱より抜粋)

この事業を文部科学省では

国レベル→都道府県レベル(運営協議会)→市区町村レベル(実行委員会)

という流れで事業委託をしています。今回、NPO天草元気工房は

文部科学省→熊本県地域教育力活性化推進協議会→NPO天草元気工房

というながれで、実行委員会として事業委託を受けました。

NPO天草元気工房では、承認をうけた事業計画に基づき

などを行なっています。