NPO法人天草元気工房

小学校出張授業

出張授業の経緯と実施内容

 高戸小学校はNPO天草元気工房理事:和田健児さんの母校です。和田さんと担任の先生がお知りあいということで、出張授業の機会をいただきました。

さて、発表の内容は、NPOの活動紹介を交えて、『過疎化人口減少の流れの中で、地域社会の存続のためにできることは?』というものです。

一見難しそうな内容ですが、とても身近な問題です。生徒のみなさんには『昔とくらべてクラスメートが少なくなっている現状をどう思いますか?』というところから授業をはじめました。

以下に発表内容です。

 発表後に生徒のみなさんからは積極的な質問がありました。また、書き取りをしながら真剣に話をきく様子が印象的でした。先生方の授業にくらべたら、稚拙な私たちの発表でしたが、子供達の眼差しから、私達大人が子供たちの未来のためにもっとがんばらないといけないと改めて感じました。

 貴重な授業時間をさいて下さった先生方と生徒のみなさん ありがとうございました。

生徒のみなさんからいただいた感想文の一部を許可を得ましたので、ご紹介します。→