ミューイ天文台&山頂キャンプ場

上天草市 龍ヶ岳山頂自然公園

 ミューイ天文台・龍ヶ岳山頂キャンプ場

   熊本県上天草市龍ヶ岳町大道3360−47

          〒866−0201  TEL 0969-63-0466

   指定管理者  NPO法人 天草元気工房

1.星空案内

3.ミューイアルバム

こと座にある環状星雲『M57』を望遠鏡でのぞいた時のイメージです。

薄ぼんやりとして雲のように淡い状態の環状の星雲が矢印の上に見て取れます。

目が慣れないと最初は見つけにくいかもしれません。

 

 撮影:500mmカセグレン式反射望遠鏡

 焦点距離:6000mm f=12

上記の『M57』を写真撮影したものです。

肉眼では見にくかった色も綺麗に写っています。

輪の中心には白色矮星の姿も確認出来ます。

このように星雲等は長時間の露出によりくっきりとした姿を現してくれるのです。

 

 撮影日時:2012年10月21日

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :Canon EOS60D直接焦点撮影

 解放時間:60秒  

土星の次に遠い7番目の惑星『天王星』の姿です。

遠すぎて詳細は分かりませんが、惑星らしくまるい姿を見せてくれます。

午後8時頃に南東の空にあるので望遠鏡での観測はしやすいのですが、5.7等とちょっと暗いので肉眼ではなかなか見つけにくいですね。

 

 撮影日時:2012年10月24日

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :Canon EOS60D直接焦点撮影

 解放時間:8秒

月面のクローズアップ写真です。

月齢6日頃の境界付近を撮影しました。

海と平原・山岳部のコントラストがきれいですね。

神酒の海とテオフィリス・キリルス・カタリナと連続した3つのクレーターが見て取れます。

 

 撮影日時:10月21日

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :Canon EOS60D直接焦点撮影

 速度  :30分の1秒

宇宙の宝石と呼ばれる白鳥座のアルビレオです。

オレンジとブルーの星の組み合せが『ルビー』と

『サファイア』に例えられ、親しまれているようです。

わりと簡単に見つけられるので、お手持ちの天体望遠鏡で楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 撮影日時:2012年10月24日

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :Canon EOS60D直接焦点撮影

 解放時間:30秒

今年の木星の姿です。

木星の特長である縞模様がくっきりとして見えますね。

今は夜の初め頃には高度も高くなっていて観測条件も良くなっています。

観測室は寒いので防寒着は必須です。

 

 撮影日時:2012年12月12日

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :CanonEOS60D/25mm

 速度  :1/150秒

2012年の土星の姿です。

土星の特長である輪もがくっきりと写ってますね。

今年はまだ観測する事ができませんが、観測可能になったらお知らせします。

 撮影日時:2012年8月

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :CanonEOS60D直接焦点撮影

 速度  :1/60秒

2012年夏の金星の姿です。

日の入り後の空で輝く宵の明星のですね。

月と間違えそうな満ち欠けを見せてくれます。

 撮影日時:2012年8月

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :CanonEOS60D直接焦点撮影

 速度  :1/250秒

2012年の火星の姿です。

オレンジ色の球体に見えています。

 

 撮影日時:2012年8月

 撮影  :500mmカセグレン式反射望遠鏡

 カメラ :CanonEOS60D直接焦点撮影

 速度  :1/60秒